いーじゃん!特撮ブログ版
いーじゃん!特撮ブログ版
ニュース・感想全部まとめてクライマックス
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--カフェ・マルダムール
カウンター席に座っている健吾が話しかける。

「どう?イクサの扱いには慣れたかしら?
もしわからなことがあったら、
このお姉さんに何でも聞きなさいね」

「じゃあひとつ聞いていいか?」
「なに、なに?ガツンと言って?」
「どうしたら 黙ってくれるんだ?
耳障りだし 不愉快だ。」


固まる、手に持っていたジュースを飲み干す。

「これを着なさい!」

健吾にTシャツを押し付ける男・名護が登場。
「なn なんだこれは」
「俺はお前のコーチになると決めた。」
おそろいのTシャツを着て 気持ちをひとつにするんだ!」


名護は、753と胸にかいてあるTシャツを着ている。

「753?
どういう意味だ」

「今のままではダメだ ファンガイアの中にも強いやつがいる。
俺が一から鍛えてやる
ちなみにこの数字は 7 5 3(な ご さん)
常に俺の名前を胸に抱き正義を行いなさい!」

「寝ぼけたことを言うな。」

アイスコーヒーを名護の頭にかける健吾

「どうだ?目が覚めたか? 俺はお前とは違う。」
「名護くん!」
「コーチなど必要ない!どんな敵でも倒してみせる。」
出て行く健吾。
「大丈夫?」といいながら名護をタオルで拭く
スポンサーサイト
カフェマル・ダ・ムールにマスター

「ん~静かな午後のコーヒーブレイクタイム最高のひととききねぇ」

名護が勢いよく入ってくる。
「マスター、がびょうだ!ありったけくれ!」
「がびょうあるけど・・・いいけどこれ何に使うの?」
「何してんの?ちょっと!イクサナックルじゃない!?何であんたがもってんのよ」

イクサナックルのブリップにがびょうを着ける名護。

「うるさいほっといてくれ!
これでやつが変身するとき、がびょうが・・・
襟立健吾…お前の雲にゆがんだ顔が目に浮かぶようだ…
あっここもだ」

「せこっ」
「人間が小さい」
「できた」

健吾登場!
「ほぉ~、このイクサ泥棒」
殴る!去る。


「あらら刺さってる、二つ三つ・・」
「いたいいいたいぃ、マスターとって」

名護さん今週もすごく…小さいです。

仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV07 仮面ライダーライジングイクサ仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV07 仮面ライダーライジングイクサ
(2008/08/20)
不明

商品詳細を見る
神社の前。合唱する名護。

名護啓介《神よ… なぜ私に こんな運命を》
名護啓介《あなたは間違っている!今すぐ修正するべきです》

麻生恵「あら、名護君?何 何? 神頼み?
    そうだよねイクサ取られちゃったしねえぇ。
    これ以上不運なことが起きたら困るもんねぇ。」

名護「冗談を言うのはやめなさい、私の人生は完璧だ」

おみくじを引く名護。



恵「あら、凶」
名護「ばかな、」
もう一度おもくじを引く
名護「きなさい!」



名護「何!?」
恵「やったー!小吉!」
名護「そんなもので喜ぶとは 小市民め!
   今度こそ」
さらにもう一度おもくじを引く
名護「大吉!」
名護「うわぁぁっ!」

大凶

恵「くすっ」
名護「よこしなさい・・・
   小吉を よこしなさい!」
恵「あーっ!」
名護「あっ 恵!」
恵「神様!」
名護「よこしなさい 小吉!
恵「ちょっとバチ当たるよ ほら!」


…名護さんちっちゃいです
Fight for Justice~Individual-System NAGO ver. (DVD付)Fight for Justice~Individual-System NAGO ver. (DVD付)
(2008/07/30)
名護啓介(加藤慶祐)

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。